動画制作がしたい時

イラスト

学びたい内容

日本国内で制作されるアニメーションは世界で芸術とみなされるほど質が高いものです。アニメに関わる仕事に就きたい方は、専門学校に入学して必要な知識を学びましょう。アニメの専門学校にはいくつかの学科があります。代表的なのがアニメーター学科です。アニメーターは動画を制作する人たちであり、画力が求められます。一枚絵が主体になる絵画とは異なり、複数の絵で動きが生まれるようにアニメ特有の描き方を学びます。こうした職業は人が描いたものの模写能力を求められますので、機械から動物まで幅広いイラストを手がけられるようになる必要があります。学科では人間以外のモノの描き方も学べるのが便利です。また動画を意識した描き方が分からない方でも基礎から学習できますので安心です。他にも専門学校では監督や演出論について学べる学科があります。監督は絵が描けなくてもなれますが、全体を統括するコミュニケーション能力と作品を形作るビジョンが必要になる職業です。他にも専門学校で学べることと言えばCG技術が挙げられます。国内のアニメはCGを用いて動画を作っているものが少なくありませんし、CGができれば表現の幅が広がります。自宅でCGの機材やソフトを集めるとお金がかかりますが、専門学校では安価に学べるのが優れています。また作品全体の彩に影響を与えたい方であれば脚本制作について学べる専門学校に入学すると良いでしょう。アニメの脚本は監督と話しつつ制作しますから、専門学校で何を求められるのか意識しながら学習することが大切です。

Copyright© 2018 【基礎からスキルが学べる】自分に合ったギター教室に通おう All Rights Reserved.