しみとそばかすを防ぐ

笑顔

しみやそばかすは、気がついたらできていることも多く、様々なケアを行なわなくてはなりません。しみやそばかすは様々な方法で改善していくことができますが、最も手軽な方法が、しみやそばかすに効果のある薬やサプリメントを利用するというものです。薬は、主に外用薬と内服薬があります。外用薬は、ハイドロキノン軟膏とよばれるものや、トレチノイン軟膏とよばれるものがあります。ハイドロキノンは、メラノサイトに働きかけを行なうもので、医療機関で処方されることが多いです。メラニンの生成を抑制する効果が強いことから、お肌の漂白剤とまで呼ばれています。トレチノイン軟膏は、ニキビの治療にも用いられ、肌の表面の細胞の新陳代謝を促す働きがあります。表面の代謝を活発にすることで、メラニンを自然に排出することが可能です。これらの軟膏は主に、医療機関で適切に処方されることが多いです。

しみやそばかすは市販されている薬でも改善していくことができます。ドラッグストアで売っているので、すぐに手に入れることができます。市販されている薬は、様々なものがあります。まずはトランサミンと呼ばれる成分が配合されているものです。トラネキサム酸とも呼ばれており、メラニンの生成を抑えます。シミの中でも、肝斑と呼ばれる種類のシミに特に効果が高いです。また、ビタミンCは美肌を作るには欠かせない成分です。抗酸化作用があり、メラニンに働きかけるので色素沈着が改善します。他にも、ビタミンEやLシステインと呼ばれる成分が配合されているのも効果的です。